Chrome Life

Chrome OS, Chrome Web Store などChrome関連の話題、Google+などの新しいGoogleサービス、HTML5, JavaScript, CSS3によるWebアプリ開発、ChromeBook、MacBook Air、クラウドの活用方法などを紹介

ホーム > iPhone > iPhone3GSユーザーはiPhone4Sに移行すべきか?比較検討用の詳細チャートまとめ

iPhone3GSユーザーはiPhone4Sに移行すべきか?比較検討用の詳細チャートまとめ

iPhone4とiPhone4Sとの比較はAppleの公式サイトに掲載されているのですが、筆者のようにiPhone3GSからの乗り換え組としては、iPhone3GSとiPhone4Sとの比較が知りたいと思うのでまとめてみました。

iPhone4Sへの移行検討に活用してみてください。

iPhone4SとiPhone3GSの比較

 
iPhone4S

iPhone3GS
プロセッサ デュアルコアA5チップ
(A4と比較して最大2倍高速なCPU、最大7倍速いグラフィック)
600MHz, Cortex-A8
ディスプレイ 3.5型 960 × 640ピクセル解像度
326ppi
高解像度Retinaディスプレイ
3.5型 480 x 320ピクセル解像度
163ppi
カメラ 8メガピクセル
オートフォーカス
タップしてフォーカス
LEDフラッシュ
裏面照射型センサー
5枚構成のレンズ
顔検出
VGA画質のフロントカメラ
3メガピクセル
オートフォーカス
タップしてフォーカス
ビデオ撮影 強化されたHDビデオ撮影
1,080p 30fps
撮影中にタップしてフォーカス
LEDライト
手ぶれ補正
VGAビデオ撮影
撮影中にタップしてフォーカス
ビデオ通話 FaceTime
カラー ブラック/ホワイト ブラック
重量とサイズ 高さ:115.2 mm
幅:58.6 mm
厚さ:9.3 mm
重量:140 g
高さ:115.5 mm
幅:62.1 mm
厚さ:12.3 mm
重量:135g
通信事業者 SoftBank
au
SoftBank
携帯電話/
ワイヤレス通信
方式
UMTS/HSDPA/HSUPA
GSM/EDGE
CDMA EV-DO Rev. A(800、2100 MHz)
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
7.2Mbps HSDPA
Wi-Fi 802.11b/g
Bluetooth 2.1+EDR
バッテリー
駆動時間
通話時間:
3Gで最大8時間
2G(GSM)で最大14時間

連続待受時間:
最大200時間

通話時間:
3Gで最大5時間
2Gで最大12時間

連続待受時間:
最大300時間

iPhone4Sの詳しい仕様はこちらをご覧ください。

iPhone 4とiPhone 4Sの比較については、iPhone 4S vs. iPhone 4 詳細比較チャート — Engadget Japaneseで紹介されているので、そちらをチェックしてください。

筆者としては、iPhone3GSを2年以上使っているのでバッテリーもへたってきて、本体の輝きもなくなったので、買い換えたい気持ちがものすごく高くなっています。

iOS 5も10月14日に公開されるので、iPhone3GSのOSだけアップデートしてiPhone5を待つという決断もあると思います。

買い換えた場合は、2年縛りとかがありそうなので、2年は変えれない可能性が高いです。

うーん、悩むな・・・

日本ではSoftbankとauから10月7日(金)に予約注文の受付が開始
されるそうなので、それまでにどうするか悩むことにします。

それでは、また!

【追記】
おすすめのiPhoneケースのレビューをまとめたので、こちらもチェックしてみてください。
iPhone4Sケースは木目で決まり!ホワイトにぴったりの天然木製ウッドケースをレビュー「REAL WOODEN CASE COVER:WoodGrain 木目」

【Siriでいろいろ遊んでみたい方へ】
iOS5.1アップデートで使えるようになった日本語Siriを使いこなす方法をまとめたので、こちらもチェックしてみてください。
Siriの音声入力でWebサービスを起動する「Siriランチャー」を作ったら驚くほど便利だったので公開します

【iPhone5の買い替えを検討している方へ】
4インチディスプレイで解像度がアップしたiPhone5ですが、今買い換えるのがベストか冷静に考察してみたので参考にしてください。
iPhone5に飛びつくのはちょっと待った!iPhone4Sユーザーが買い換える前に考えるべきこと

タグ: ,

新着記事

この記事の読者におすすめの記事

このブログを購読しませんか?

RSSリーダーを使うと、このブログの更新情報がすぐに入手できるようになります。
このブログのRSSをRSSリーダーに登録すれば、更新されるたびに記事の本文を読むことができます。

Twitterでもこのブログの更新情報や筆者が見つけた情報をつぶやいていますので、@opakenをフォローしていただけるとうれしいです。

Facebookのファンページも用意しています。こちらでも更新情報を配信しています。「いいね!」をクリックしてもらうだけで購読できます。