Chrome Life

Chrome OS, Chrome Web Store などChrome関連の話題、Google+などの新しいGoogleサービス、HTML5, JavaScript, CSS3によるWebアプリ開発、ChromeBook、MacBook Air、クラウドの活用方法などを紹介

ホーム > HTML5 > HTML5で作られた驚異のフォトエディターまとめ

HTML5で作られた驚異のフォトエディターまとめ

最近では、HTML5で作られたサービスも増えてきました。

特に、グラフィック関連のツールはHTML5で作られたものが多く、今までFlashやネイティブアプリでしか実現できなかった機能も、HTML5のCanvasを利用してうまく実現されています。

簡単な画像加工や写真編集であれば、わざわざPhotoShopを起動するよりもブラウザ上でサクっと編集した方が早いこともあります。

そこで、今回はHTML5で作られた驚異のフォトエディターを5つ厳選してご紹介したいと思います。
(元ネタのこちらの記事で紹介されていたものから抜粋しました。)

HTML5でこんなこともできるのかー!

というのが体感できると思います。

グラフィックツールとしても実際に使えると思うのでチェックしてみてください。

Aviary

Aviary.com

HTML5で最も人気のある写真編集アプリケーションです。

iPhone、iPad、Androidなどのモバイルデバイスにも完全に対応しています。

【主な機能】
・高度なテキストと写真の編集
・豊富なエフェクト効果
・赤目除去

Muro

deviantART muro

芸術的な作品を作ることができるペイントツールです。

様々なペン先の形状が用意されているので、幾何学的な模様も描くことができます。

【主な機能】
・ビューの切替(Professional/Basic)
・イメージフィルタ
・多くのブラシとエフェクト

Sketchpad

Sketchpad – Online Paint/Drawing application

操作が分かりやすいプロフェッショナルフォトエディターです。

グラデーションや塗りつぶしのパターンなどが豊富に用意されています。

【主な機能】
・グラデーションメーカー
・Photoshopのようなメニュー
・キャンバスクリエイター

Bomomo

bomomo

アニメーションブラシを採用したスケッチツールです。

マウスを動かすだけでクールな作品を描くことができます・

【主な機能】
・インタラクティブなアニメーションブラシ

Harmony

Harmony

スケッチアーティストのためのWebツールです。

様々なエフェクト効果を持ったブラシを使ってキャンバスに描画できます。

【主な機能】
・簡単なスケッチメーカー
・複数のブラシとマルチエフェクター

まとめ

どのツールも個性があって、用途に応じて使えそうなものばかりですね。

こういうのを見ると、HTML5がかなり浸透してきたように感じます。

HTML5はオープンですから、テキストエディターさえあれば誰でも作れるのも魅力ですねw

【HTML5ベースのWYSIWYGエディタ】
HTML5の技術とプログレッシブエンハンスメントのアプローチに基づいたオープンソースのリッチテキストエディタを見つけました。こちらもあわせてチェックしてみてください。
HTML5のWYSIWYGエディタ「wysihtml5」がシンプルで扱いやすい!jQuery不要

それでは、また!

HTML5+CSS3のオススメ書籍

タグ: , , ,

新着記事

この記事の読者におすすめの記事

このブログを購読しませんか?

RSSリーダーを使うと、このブログの更新情報がすぐに入手できるようになります。
このブログのRSSをRSSリーダーに登録すれば、更新されるたびに記事の本文を読むことができます。

Twitterでもこのブログの更新情報や筆者が見つけた情報をつぶやいていますので、@opakenをフォローしていただけるとうれしいです。

Facebookのファンページも用意しています。こちらでも更新情報を配信しています。「いいね!」をクリックしてもらうだけで購読できます。