Chrome Life

Chrome OS, Chrome Web Store などChrome関連の話題、Google+などの新しいGoogleサービス、HTML5, JavaScript, CSS3によるWebアプリ開発、ChromeBook、MacBook Air、クラウドの活用方法などを紹介

ホーム > Chrome > ブラウザシェア予測でChromeが2012年12月にIEを抜いてシェアトップに?!

ブラウザシェア予測でChromeが2012年12月にIEを抜いてシェアトップに?!

ウェブアクセス分析を行っている「StatCounter」によると、2011年6月末時点でChromeのブラウザシェアが20%を超えたそうです。

Chromeのブラウザシェアは、1年前の2010年に比べて約2倍に増えています。
IEのシェアは大きく減少しており、Firefoxも若干下降気味のようです。

そこで、この調子でChromeがシェアを伸ばした場合、シェアトップになるのはいつか?予測してみました。

予測では、シェア2位のFirefoxを抜くのは、9ヵ月後の2012年4月
シェアトップのIEを抜くのは、17ヵ月後の2012年12月となりました。

予測どおりにいくかは分かりませんが、今後の鍵を握るのは、Web OSではないか思います。

ChromeOSが普及していくとブラウザは必然的にChromeになってしまうので、シェアを伸ばすにはWeb OSをブラウザベンダーが提供してユーザーを囲い込む方向になってくるのではないでしょうか。

今までは、ブラウザの安定性やパフォーマンスなどで差別化を行ってきましたが、ブラウザ間で大きな差はなくなりつつあります。

さらに、各ブラウザがHTML5に対応することで、HTML5に準拠したWebアプリケーションであればブラウザ依存はほとんどなくなります。

そうなってくると、ユーザーはわざわざブラウザを選んでインストールすることもなくなってくるかもしれませんね。

【追記】
最新のブラウザシェアをまとめてみたので、こちらも合わせてチェックしてみてください。
ChromeブラウザシェアがFirefoxを抜いて2位に!IEを抜いてシェアトップになるのは2012年5月中旬頃の予想

【Chromeエクステンションまとめ】
2011年の総決算として、おすすめのChromeエクステンションをまとめてみました。こちらもあわせてチェックしてみてください!
Chromeエクステンション開発者向けベスト20「2011年決定版」本当に使えるものだけを集めました!

タグ: ,

新着記事

この記事の読者におすすめの記事

このブログを購読しませんか?

RSSリーダーを使うと、このブログの更新情報がすぐに入手できるようになります。
このブログのRSSをRSSリーダーに登録すれば、更新されるたびに記事の本文を読むことができます。

Twitterでもこのブログの更新情報や筆者が見つけた情報をつぶやいていますので、@opakenをフォローしていただけるとうれしいです。

Facebookのファンページも用意しています。こちらでも更新情報を配信しています。「いいね!」をクリックしてもらうだけで購読できます。