Chrome Life

Chrome OS, Chrome Web Store などChrome関連の話題、Google+などの新しいGoogleサービス、HTML5, JavaScript, CSS3によるWebアプリ開発、ChromeBook、MacBook Air、クラウドの活用方法などを紹介

ホーム > Chrome > Google Appsドメインもサポートしたマルチアカウント対応Googleランチャーが便利

Google Appsドメインもサポートしたマルチアカウント対応Googleランチャーが便利

いろんなサイトの運営や管理を行なっている人は、Googleアカウントを複数登録した方が管理が楽になるケースがあります。

そういった場合、それぞれのGoogleアカウントを切り替えてチェックしなくてはいけません。

Chromeでは、ユーザーの切り替え機能を使ってGoogleアカウント毎にブラウザの環境を切り替えることができます。

この機能のおかげで便利にはなったのですが、インストールしているエクステンションが別で管理されたり、ブックマークや履歴などのデータが同期されてしまい不便な部分があります。

そこで今回ご紹介するのが、Googleアカウントをその場で切り替えてGmailやGoogle Docsを開くことができるChromeエクステンション「Googleランチャー」です。

Googleランチャー」を使えば、ワンクリックでGmail, Google Doc/Drive, Google Maps, Google Calendar, などほぼすべてのグーグルサービスにアクセスすることができます。

さらに、Gmailの新着やGoogle+の通知なども自動的にチェックしてくれるので、更新があったか一目で分かるようになります。

更新内容もランチャーから確認することができます。

アカウントの切替は、ランチャーの下のメニューから行うことができます。

ランチャーからGoogle検索(サジェストも対応)を行うこともできるのですが、Google以外のYahooやTwitter、Amazonなどにも対応しているのでランチャーとしての機能も十分使えるレベルだと思います。

オプション設定では、地域や言語の設定だけでなく、通知の方法なども細かく設定することができます。

筆者が確認したところ、あいにくAnalytricsやウェブマスターツールに関してはGoogle側でマルチアカウントをサポートしていないようなので切替はうまくいきませんでした。

Googleアカウントを複数持っている人は「Googleランチャー」を使えば、Googleサービスへのアクセスがスムーズに行えるようになりますよ!

是非、チェックしてみてください。

それでは、また!

Googleサービス活用法のオススメ書籍

タグ: , , , ,

新着記事

この記事の読者におすすめの記事

このブログを購読しませんか?

RSSリーダーを使うと、このブログの更新情報がすぐに入手できるようになります。
このブログのRSSをRSSリーダーに登録すれば、更新されるたびに記事の本文を読むことができます。

Twitterでもこのブログの更新情報や筆者が見つけた情報をつぶやいていますので、@opakenをフォローしていただけるとうれしいです。

Facebookのファンページも用意しています。こちらでも更新情報を配信しています。「いいね!」をクリックしてもらうだけで購読できます。