Chrome Life

Chrome OS, Chrome Web Store などChrome関連の話題、Google+などの新しいGoogleサービス、HTML5, JavaScript, CSS3によるWebアプリ開発、ChromeBook、MacBook Air、クラウドの活用方法などを紹介

ホーム > Chrome > これはすごい!ChromeがSSHクライアントになるエクステンション「Secure Shell」

これはすごい!ChromeがSSHクライアントになるエクステンション「Secure Shell」

最近では、クラウド環境を使って簡単にサーバーを構築することができるようになったので、開発者もターミナルを使う機会が増えてきたと思います。

筆者は、Macユーザーなのでターミナルアプリケーションとして「iTerm2」を使っていますが、Windowsの時は「PuTTY」を使っています。

運用でもターミナルからSSHで接続して、設定ファイルを編集したりログをチェックしたりCPU負荷を確認することもよくあります。

こういったSSHクライアントは自分の開発環境にインストールして使っていると思います。

しかし、デモやプレゼンをする際など、自分の開発環境以外からSSHでサーバーに接続したい場合、ターミナルアプリケーションがインストールされていないことがあります。

そこで、今回ご紹介するのが、ChromeがSSHクライアントになるエクステンション「Secure Shell」です。

Secure Shell」は、xterm互換の端末エミュレーションを提供しているChromeのエクステンションです。

ブラウザでエミュレーションしているので、通信内容が別のプロキシを通ったりして危険ではないかと思っていたのですが、その辺は大丈夫そうです。

Secure Shell」では、外部のプロキシを利用せずにSSHサーバと直接接続するネイティブクライアントを利用する方式をとっているので、セキュリティ的にも安心です。

ネイティブクライアントの技術を使うとこんなこともできるんですね!

実際に筆者が運営しているサーバーにSSHで接続してみましたが、Chomeから問題なく接続できました。

普段は使わないと思いますが、

デモやプレゼンでブラウザからSSH接続したい時に使える!

エクステンションなので、覚えておいても損はないと思いますよw

Secure Shell

【Googleアカウントを複数持っている方】
Googleアカウントをその場で切り替えてGmailやGoogle Docsを開くことができるChromeエクステンションです。すごく便利なのでこちらもあわせてチェックしてみてください。
Google Appsドメインもサポートしたマルチアカウント対応Googleランチャーが便利

【無料で読めるChromeのTips本】
ChromeのTipsが100個も紹介されている電子書籍です。しかも無料です!PDF形式の電子書籍なので、ダウンロードしてiPadやタブレット端末に入れておくと重宝すると思いますよ!
Chromeマニア必見!フリーの電子書籍「100 Tips for Google Chrome」

【Secure Shellがバージョンアップ】
接続先毎に秘密鍵が設定できるようになったので十分使えるレベルになりました。是非チェックしてみてください。
ChromeのSSHクライアント「Secure Shell」が公開鍵認証に対応!ブラウザだけでサーバー管理ができる時代に近づいた |

【Chromeをバリバリ使っている開発者の方へ】
ChromeのWebインスペクターで表示されるソースのスタイルを変更する方法を見つけました。こちらも合わせてチェックしてみてください。
Chrome Developer Toolsのテーマを開発者好みに切り替える裏ワザ

それでは、また!

Linuxコマンド、Shell関連のおすすめ書籍

タグ: , ,

新着記事

この記事の読者におすすめの記事

このブログを購読しませんか?

RSSリーダーを使うと、このブログの更新情報がすぐに入手できるようになります。
このブログのRSSをRSSリーダーに登録すれば、更新されるたびに記事の本文を読むことができます。

Twitterでもこのブログの更新情報や筆者が見つけた情報をつぶやいていますので、@opakenをフォローしていただけるとうれしいです。

Facebookのファンページも用意しています。こちらでも更新情報を配信しています。「いいね!」をクリックしてもらうだけで購読できます。