Chrome Life

Chrome OS, Chrome Web Store などChrome関連の話題、Google+などの新しいGoogleサービス、HTML5, JavaScript, CSS3によるWebアプリ開発、ChromeBook、MacBook Air、クラウドの活用方法などを紹介

ホーム > キャッチアップ > 今から準備しておこう!「Google版いいね」の“+1ボタン”設置して分かったこと

今から準備しておこう!「Google版いいね」の“+1ボタン”設置して分かったこと

まだ実験段階ですが、GoogleはFacebookに対抗して独自の「いいね」機能として“+1(プラスワン)”が利用できるようになったと発表しました。

今回の「+1」の機能は、Googleとしてソーシャルな要素を取り込んでいき、検索結果や広告などの評価につなげていこうと考えているので、その第一歩でしょう。

このブログでも、早速「+1ボタン」を設置してみたので、その手順と設置してみて分かったことを紹介します。

「+1ボタン」設置方法

サイトに「+1ボタン」を設置するためのHTMLコードを取得します。

Google +1 をウェブサイトに公開にアクセスして、ボタンのサイズや言語を選ぶと、HTMLコードが表示されます。

詳細オプションとして、「カウンターを表示」「表示するタイミング」「JS コールバック関数」「+1 の対象とする URL」も設定できます。

HTMLコードは2つのブロックに分かれています。
1つめは、head要素内に貼り付けるコードです。

<script type="text/javascript" src="http://apis.google.com/js/plusone.js">
  {lang: 'ja'}
</script>

2つめは、実際に「+1ボタン」を表示したい場所に貼り付けるコードです。

<g:plusone size="small"></g:plusone>

size=”small”の部分は、ボタンの大きさを指定する属性です。
その他のオプション属性は、Google codeのページで詳しく説明されていますので確認してみてください。

サイトには、こんな感じで「+1ボタン」が表示されます。

「+1」を付けてみる

「+1ボタン」を押すと、Googleアカウントへのログイン画面が表示されます。

ログインすると確認画面が表示されるので、「確認して+1を付ける」ボタンを押します。(確認画面は最初の1回だけしか表示されないみたいです)

これで、+1を付けたことになり、サイトに+1のカウントがアップされていると思います。

もう一度ボタンを押すと、+1を解除することができます。

ただし、1つだけ問題がありました。
それは、Google Appsアカウントでログインしている場合は、「+1」を付けられないということです。

調べてみると、「+1」の情報は、Googleプロフィールにつながっているみたいで、Google AppsアカウントではまだGoogleプロフィールが使えないからでした。

「+1」を付けたサイトを確認する

「+1」を付けたサイトは、Googleプロフィールのページで確認することができます。

Googleプロフィールの中で「+1′s」のリンクを押すと自分が「+1」を付けたサイトの一覧が表示されます。

この一覧は、公開されているので、僕の一覧もここで確認できます。

このままだと、プロフィールでしか確認できないのであまり効果がありません。
Googleが目指しているのは検索結果の評価として「+1」の情報をフィードバックすることです。

現在は、実験段階なのですが検索結果に「+1」の情報を表示することができます。

Google LABS の Experimental searchにアクセスします。

+1 buttonの「Join this experiment」ボタンをクリックして有効にします。

Google Englishで検索すると、検索結果に「+1」ボタンが表示されます。既に「+1」が付けられたサイトには、誰が付けているかも表示されています。

「+1」を設置してみて分かったこと

やはり、現状では日本のGoogle検索結果に表示されないので、効果は無いように思えます。

しかし、「+1」の結果が日本でも表示されるようになったときに、あわててボタンを設置しても、すぐに「+1」を集めることは難しいので、今からでも「+1ボタン」を設置しておくほうが良いと思います。

Facebookの「いいね」が流行ったように、友人が薦めているサイトは見てみようという意識が高くなります。
ソーシャルな要素は今後のGoogleを支えていく要素になっていくのではないでしょうか。

みなさんも、是非「+1ボタン」設置してみてください。

というわけで、試しにこのサイトの

を押して体験してみてくださいw

Google +1についてのビデオ」で仕組みが理解できます。

YouTube Preview Image
タグ: ,

新着記事

この記事の読者におすすめの記事

このブログを購読しませんか?

RSSリーダーを使うと、このブログの更新情報がすぐに入手できるようになります。
このブログのRSSをRSSリーダーに登録すれば、更新されるたびに記事の本文を読むことができます。

Twitterでもこのブログの更新情報や筆者が見つけた情報をつぶやいていますので、@opakenをフォローしていただけるとうれしいです。

Facebookのファンページも用意しています。こちらでも更新情報を配信しています。「いいね!」をクリックしてもらうだけで購読できます。